まいづる健やかプロジェクト
冬に歩王(ウオーキング)を実施する理由
見出し画像

冬に歩王(ウオーキング)を実施する理由

まいづる健やかプロジェクト

 寒い冬は、一年の内で一番代謝が上がりやすい時期です。
体温を上げて冬の寒さから内臓や筋肉の組織を守り、機能を維持するために、他の季節よりも余分に糖質や脂質などを燃やし、エネルギー(熱量)を産生させるためです。そんな冬を利用しないのはもったいないです。

また、寒くて動くのが億劫になる冬にウォーキングを開始して、体の変化や気分の爽快感などその楽しさに目覚めたら、他の歩きやすい季節も継続しやすくなります。

寒い日に安全に運動するためには注意事項があります!
寒い日に外を歩く場合には注意事項を守って、楽しく継続してください。

「冬の運動(ウォーキング等)はここに注意」

①冬場は血圧が上昇しやすいので要注意
  体を冷やさないようにし、ウォーミングアップを十分に行う
  ウォーミングアップは暖かい室内で行う(いきなり寒い屋外へ出ないようにする)

②冷たい外気を遮断して体温が下がるのを防ぐ
  帽子、手袋、マスクなどで体を冷やさないようにする

③厚着を繰り返さないで、吸湿・速乾性の素材を上手に使う
  体が温まるごとに1枚ずつ脱げるように重ね着をするのもよい
  衣類内に湿気がこもるのを避ける

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
スキありがとうございます
まいづる健やかプロジェクト
これは、舞鶴市の企業・団体と行政が一体となり、新しい健康情報や各々の活動を発信しているサイトです。このサイトを見て、一人でも多くの皆さまが、健康で生きがいを感じ、安心して豊かな生活を送る事ができるように祈っております!