さんま蒲焼きののり巻き
見出し画像

さんま蒲焼きののり巻き

まいづる健やかプロジェクト

【はまなす会の一口メモ】
さんまはカルシウムの吸収を促すビタミンDが豊富です。
常備できる缶詰を使った変わり種のり巻きを作ってみましょう。
ごまを炒ったり、のりを軽くあぶると香りが良くなります。
人参などを加えると、さらに彩り良くなりますよ。

(4人分 ※作りやすい分量)
 1人あたり: 246 kcal   塩分 1.3 g 

【材料】
ごはん・・・400g
Ⓐ 酢・・・・大さじ2 砂糖・・・大さじ1・1/2    塩・・・・小さじ2/3
さんま蒲焼(缶)・・・1缶(80g)
きゅうり・・・・1本
白ごま・・・・・大さじ1
焼きのり・・・・2枚

【作り方】
①混ぜ合わせたすし酢Ⓐを温かいご飯に加え、切るように混ぜて冷ます。
②缶詰の汁気を軽く切る。きゅうりは細切り(スティック状)にする。
③巻きすに焼きのりをのせ、その上に奥3cmくらい残して①を広げる。
 ごまを振り、きゅうりとさんま蒲焼を横長にのせる。
④手前からしっかり巻き、8等分に切り分ける。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
スキありがとうございます
まいづる健やかプロジェクト
これは、舞鶴市の企業・団体と行政が一体となり、新しい健康情報や各々の活動を発信しているサイトです。このサイトを見て、一人でも多くの皆さまが、健康で生きがいを感じ、安心して豊かな生活を送る事ができるように祈っております!